葬式

自由な形で偲ぶ思い【直葬で思い思いの葬儀をしよう】

遺産を整理する

家族が亡くなられた後には

遺品整理

ご家族が亡くなられた後にはやらなければならない事が沢山あります。遺族は、一つ一つ整理していかなければなりません。思い出のある遺品を整理していく事は大変な作業となる事もありますので気持ちの整理と共にされると良いでしょう。また、各役所関係などの書類などの提出なども大変な作業となります。沢山の整理の中には遺産も含まれています。莫大な財産などがある場合には弁護士などがいたり、遺言書を残されていたりしてそれに従うようになります。遺産整理は整理しなければならない事の中でも大変な作業で精神的にも気を使う整理ではないでしょうか。遺産が多いほどもめてしまうケースもありますので慎重に進めていきたい事でもあります。

整理してスッキリするには

遺品整理と共に整理しなければならない事が遺産整理です。土地、建物、預金などの財産がある場合には遺言書がない場合には、法定相続人が法律に沿って分配しなければなりません。相続人が一人しかいない場合には良いですが、数人の場合には、納得されて相続される事が望ましいです。まずは、どのくらいの財産があるのか出してみなければなりません。弁護士等がいる場合には良いですが、相続人だけがする場合には注意が必要です。弁護士等に依頼する事も良いでしょう。注意しなければならない事は財産にはマイナス負債も含まれる事も忘れてはいけません。遺産整理をしてスッキリして気持ちよく暮らすためには、遺産整理を正確にする事が必要です。